>> 33歳から筋トレを始めた主婦の日常ブログ <<

産後ダイエットの目標設定の方法は?明確にして成功させよう!!

早速ですが、わたしは、「ダイエットは不健康に太りたくないと思う限り一生続けるものだと考えています。

なので、いかに続けられるようなダイエットをするかが大事!

ここでは、ずっとダイエットを続けられるような目標の設定方法をご紹介します(๑>◡<๑)

現実的じゃない目標は続かない

「現実的じゃない」というのは、1ヶ月で-10kgとか、1週間で-3kgとか、そういう目標です。

そもそも減量する場合に、体に負担が少ないのは1ヶ月あたり12kg程度だと言われています。

毎日体重計に乗り、0.1kg単位で一気一憂するのは精神衛生的にも良くない気がします…。

夜中に母乳をどれだけ飲んでくれたか、前日に食べた量はいつもより多かったか少なかったか、体重計に乗る前に水分補給をした、などなど、0.1kg単位での増減は、そんな些細な原因がほとんどだと考えられるので、あまり気にしない方がいいですよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ダイエットの目標設定の方法

① 体重の目標を設定する

まず、体重の目標を決めます。

BMI(体格指数)から、ざっくりと目標とする体重を決めていきます。

今の自分のBMI値がいくつなのか、ざっくりと考えている目標体重だとBMI値はいくらになるのか計算してみてください。

>> 適正体重・美容体重・モデル体重を計算してみる

BMIを求める式は、BMI= 体重kg ÷ (身長m)2です。

適正体重BMI値…22
美容体重BMI値…20
モデル体重BMI値…18

わたしの場合、身長は169.7cmで、BMIからそれぞれの体重を計算すると

  • 適正体重・・・63.36kg
  • 美容体重・・・57.6kg
  • モデル体重・・・51.84kg

となります。

筋トレを始める前は、実はモデル体重しかありませんでした。見た目は全然モデルとは程遠く、姿勢も悪いし、たるんでいました。

今現在、美容体重よりも軽い55〜56kgほどですが、体重だけを見ると太ったものの、まったく見た目は太った感じはありません。

わたしの場合は、当面は体重をキープしながら、筋肉量を増やして、体脂肪を減らすのが目標です

適正体重+5kg以上の場合

まずは半年で適正体重を目指すのがいいと思います。少し生活を見直すだけで、スルスルと体重が落ちるはずです。

適正体重くらいの場合

食生活の見直しと軽い運動で、半年くらいで美容体重付近を目指したいところ…!

筋トレをしつつ、体脂肪を減らしていく方が、綺麗な体型になりながら痩せていくので、なかなか体重は落ちにくいかもしれませんが、オススメです。

美容体重以下の場合

ここからは好みのによって分かれるかもしれませんが、筋肉を鍛えずに、ただ痩せようとすると加齢のせいもあって、やつれてみえるようになってしまいます。

長い期間はかかるかもしれませんが、鍛えながら痩せることを考えてみるといいと思います。

② 体型の目標を設定する

モデル、女優、アイドルなど、どんな体型になりたいかを具体的に考えてみると、ダイエットは捗りやすいです。

できれば同じくらいの身長の人がいいですよ〜

他にも、Istagramには一般の方がダイエットに励んでいらっしゃるアカウントが沢山あるので、出産後ダイエットに成功された人を目標にしてみるのもいいと思います!

③ 長期的な目標と、短期的な目標を分けて考える

短期目標は、長期目標(①、②で設定した目標)を実現するための小さな目標です。3日間この筋トレをしよう〜とか、1週間間食は止めよう〜とか、そういう小さな目標です。

短期目標は、できるだけ自分が達成できる程度にゆるめに設定することがポイントです。

他にも、-2kg達成したらお気に入りのブランドの服を買うとか、靴を新調するとか、アクセサリーを買い足すとか、外見をキレイに魅せるような自分へのご褒美を用意してみるのも、ダイエットを継続・加速させるのにいいですよ♪

目標設定が終わったら、実践レベルに落とし込む

正直なところ、育児中ってとても大変なので、細かく意識高くやろうとしなくていいと思います。ストイックにしようと思っても、育児はイレギュラーの連続なので…!

出来たときにはとにかく自分を褒めて、出来なかったときは、自分を責めずに「こんな日もあるよね〜、とりあえず今日も子供の命を守ったわ〜」とむしろ褒めます。

出来ない日が多く発生しないように、自分ができる程度まで落とし込むと、ゆるく着実に続けられて成果が出ます。

まとめ

長期的な目標と、短期的な目標を具体的に設定することが1番大事です。

できない日があれば次の日やればいいんです。