がんばらない美容

【決意表明】30代子持ち主婦がボディメイクに挑戦するよ!

冒頭からお見苦しいボディを失礼いたしました。

2人産んですっかりたるんでしまったボディです。

整体師さんに「筋肉、老人並みっすよwww」と言われて危機感を感じてジムに通うこと約1年。

成果は

ひどい腰痛が緩和し

少しだけ太ももの張りがマシになり

体重が筋肉分(1.5kg)増えました!

あと、この冬、風邪を引いてませーーーん!!!

こりゃ筋トレ効果だな、と2018年はより一層筋肉を育てていこうと思ったのでした。

ダイエットではなくてボディメイクをする理由

もともと太りにくい体質

もともと51〜52kgの体重で、BMIは18あるかないかといった程度でした。妊娠しようと決めてからは55kgを目標にいわゆるデブ活をするくらいには太りにくい体質です。

周りの人からはスリムと言われますが、年齢を重ねるごとに筋力低下と脂肪増加を感じていました。しかも、風邪を引きやすいし、疲れやすいし、低気圧の影響を受けやすく、子供たちが遊んでいる側で寝込む始末…。

体力が極端に少ないんです。

老後の夢は夫婦で海外旅行三昧なのに・・・

これ以上体重が減ると、ただの不健康で不幸な雰囲気漂うおばあちゃんになってしまう気がします。

夫の定年後に夫婦で海外旅行に行きまくるという夢も叶えられなくなってしまいかねません。

森光子さんも黒柳徹子さんもご高齢にもかかわらず、でんぐり返りやスクワットをされているから元気ですよね。

もう筋トレして体力も底上げしなくては、と思いました。

服が似合わなくなってきた

30手前で初の出産をし、断乳直後に2人目妊娠、しかも後期は要安静という運動をしなかった&できなかった期間が約4年…。気付けば産前に着ていた服がどれもこれも似合わなくなっていました。

体重が戻ってもウエストは戻らないし、背中や二の腕がタプンタプンになりました。

体重は戻っているのに、です。

つまり筋肉量が減ったんです。

20代のようになりたいわけじゃない。スリムなパンツスタイルとシンプルなTシャツで街を颯爽と歩ければそれでいい(←20代の時にこのスタイルが似合っていたわけじゃないです)

美月のスペック(各部位のサイズ)

項目2017/09時点の値2018/01時点の値
身長約170cm約170cm
体重51~52kg53~54kg
ウエスト65cm65cm
へそまわり70cm69cm
ヒップ91cm91cm
太もも53cm52cm
ひざ上37cm36cm
ふくらはぎ33.5cm33cm
足首21cm20cm

太くはないけれど、別段細くもない、といった感じです。

実際にサイズはこれよりも太くても引き締まって見えればその方が理想的です。

数値は重要視していませんが、変化が見えたほうがいいかなと思って記録に残します。

去年がんばっていたこと

週2回、30分のジムでの筋トレ
ゆるめの糖質制限

この2点だけ。

本当は30日間スクワットチャレンジをやり抜きたかったですが、ものすごく疲れてしまう日もあり、自分に甘いわたしはやり遂げることができませんでした。

理想は、宅トレです!

筋トレは少しずつ長く、そして負荷を上げてできるようになってきました。週1回で辛かった時代もありましたが、週2やっても平気になっています。

そして、体重が増えて体力も付いたのか、秋から年末まで風邪を引きませんでした!

家族全員引かなかったので、行きたいところに元気にいけました。これって何気にすごいことだと思っています。

目標とするスタイルはヴィクトリアズシークレットモデル

ヴィクシーモデル、61人決定。全員の顔ぶれを一挙紹介。

ミランダ・カーも元ヴィクトリアズ・シークレットのモデル「エンジェルズ」の一員ということで有名なんですが、エンジェルズはみんな出るところは出て、引っ込むところは引っ込んでいる、しかもムキムキじゃない。

腹筋はほどよい縦筋が入っていて、あこがれます!

わたしの体はとにかく筋肉と無縁なので道のりは遠い!!(目標は大きいほうがいいかな…と)

さいごに

子育て中で、デフォルトの体力がたぶん平均より低いと思われる主婦がちょっとずつちょっとずつ頑張っていくので見守っていてください。

当面の目標は、腹筋の縦筋です。

下半身トレーニング中心で、腹筋につなげていきます。

プランの詳細はまた書きます!(乞うご期待?!)

  1. 自然分娩体験記

    ライフスタイル

    【出産レポ】自然分娩体験記!誘発入院、陣痛の痛みについて
  2. 他人だからうまくいく夫婦円満のカギは思いやり

    ライフスタイル

    【夫婦円満】夫は所詮他人!わたしが考える夫婦の在り方
  3. がんばらない美容

    育児疲れ、栄養ドリンクよりプロテインがおすすめ
  4. バレットジャーナル

    【バレットジャーナル】2018年分のセットアップ公開
  5. バレットジャーナル

    【BulletJournal】「ちいさなくふうとノート術」から取り入れたい工夫
PAGE TOP