バレットジャーナル歴約2年の桃山美月(@nekoko_shufu)です。

ほぼ日手帳は空白だらけ、ジブン手帳も使いきれず、手帳は好きなのに続かないなんてことはありませんか?

わたしのことなんですけどね。

続かない人にはうってつけのノート術(手帳術)がバレットジャーナルです。

自分が使いやすいように使う自作手帳は、書きたい日に書きたいことだけ書けばOK!

段々とマイルールで運用していっちゃうほどに自由度が高いバレットジャーナル。

11月分のセットアップをしたのでわたしのノートをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク




バレットジャーナルを知らない人へ

スケジュール管理、TODO管理、日記ややりたいことなどなどを一冊のノートにまとめていけるよってノート術(手帳術)です。

アメリカ発祥のノート術(手帳術)で、日本でも少しずつ流行り始めています。

最近は本も出版されています。

2017年11月のセットアップ内容

基本的に最近巷で賑わっているようなインスタ映えするようなページはございません。

ほぼ日手帳に憧れていましたがデコったりイラストを描きまくったりできないから行きついた手帳術なので、基本的にわたしのノートの中身はシンプルです。

マンスリーページ

本家は縦に日付と曜日を書き連ねるだけで完成するページですが、視覚的に何曜日かを知りたいやっぱり見慣れているため、通常の手帳にあるマンスリーを採用しました。

習慣トラッカー

習慣化したいことができたかどうかチェックするための習慣トラッカー

いつもチェックするのも面倒なので作らずにいましたが、最近あまりにもダメダメなのでトラッカーページを設けました。

自分でも信じられませんが、塗りたいがために比較的ちゃんとやっています。(運動系だけ)

体調管理ログ

左から、体重、基礎体温、体調やメンタルのメモを書きます。

ここに新月と満月の日を追加してみても面白いかもしれません。

なんでも体が資本なので、自分の体の基本情報くらいは把握しておきたいですよね。

現状、体重は朝一、数日おきに計ることが多いです。

デイリーページは思いのままに追加していく

今月はすでに下記のページが追加されました。

  • お泊まりディズニープランを立てるページ
  • リストマニアになろう!の読書メモページ
  • 日々のTODOページ

頭の中だけで処理するよりもストレスが少なく、取りこぼしも無くなっているのでとっても役立っています。

デジタル管理してリマインド機能を駆使するのもいいですが、なんだか追われている気がして性に合いませんでした。

書くという作業は不思議と頭の中のことを洗い出しやすいんです。

いろいろな自己啓発や時間管理系の本では書き出すという行為をほぼ必ずと言っていいほど推奨されています。

主婦的には必要ないんじゃないかと思われるかもしれませんが、やってみると3割増しで充実するのですごくおすすめなんですよ。

スポンサーリンク