2017年最後の月、12月のセットアップをしました。

年内ギリギリまで足りるかと思われた前のノートは、11月でいっぱいになってしまいました。

満月になる4日頃から新しい手帳を使い始めるといいというツイートを見たので、元旦から使う予定だった新しいノートを使うことにしました。

すでに2018年用にほぼセットアップが終わっているので、その続きから使用することになります。

好きなタイミングで好きなページを入れられるのがいいですね。

先月(2017年11月)のセットアップは『【バレットジャーナル】201711月のセットアップ内容』でご紹介しています。

マンスリーはカレンダー形式一択

視覚的に予定を把握しやすいため、この形式が手放せません。

視覚で直感的に情報を取り入れるタイプのわたしには見慣れたこの形式が1番合っています。

改めて12月を見ると、長女の誕生日やクリスマス、幼稚園の発表会…さらには冬休みに入るため幼稚園のおともだち付き合いが多くなって忙しい感じですね。

お仕事をしていたら新書サイズのノートでは書ききれそうにありません…

12月はウィークリーページを設置

普段は単調な毎日なので、ぽつぽつ生じるタスクがある程度の専業主婦なのでデイリーページのみで事足りることが多いです。

しかし、今月のように予定が多くなると、一週間を見開き2ページで確認しておきたくなります。

予定を詰め込むのが本当に苦手なので、どれだけ空きがあるかを把握しておきたいからです。

子育てしていると予定通りにいかないため、空き時間を把握しておくことはイレギュラーな事態が発生した場合にとても大事です。

習慣トラッカーは廃止

習慣トラッカーは廃止しました。

記録を付けるための時間も惜しいですし、付けるときにその日を思い出すという作業も必要になったため、こまめに記録ができないわたしには運用が難しいと判断しました。

本当に習慣化したいことは頭の隅にあるもので、意識できます。

が、なんでもかんでもトラッカーに書くと、なんとなく習慣化したいと思い付きで書いたことはすっかり忘れてしまうことに。

いつか習慣化したいこととして記録するに留めて、今は本当に習慣化したいことを1~2個だけがんばって、それを記録してみます。

2017年12月のセットアップ内容まとめ

  • マンスリーカレンダー
  • ウィークリーページ

枠線を書く時間がもったいない気がするかもしれません。

ただ、私の場合は、書きながら

  あれやらなきゃいけなかったな

  ここで遊ぶ約束していたな

など思い出すことが多く、枠線を書きながら予定やタスクも書き込んでいるので、無駄な時間とはなっていません。

じぶんだけのオリジナル手帳、バレットジャーナル、おすすめです。

スポンサーリンク