子連れ旅行記

函館で牧場体験!函館酪農公社での赤ちゃん牛の哺乳体験が最高でした

雨続きだった今回の函館旅行ですが、最終日は最高に晴れていて爽快な陽気でした(*´꒳`*)

予約しておいた函館酪農公社での哺乳体験が、とても良かったので、ご紹介します!

5〜9月末までの期間限定の体験で、要予約です!

1週間くらい前に電話で予約してくださいね♪

函館酪農公社の情報

函館酪農公社あいす118で買ったものは眺めのいい場所で食べられます

場所

函館空港より東側で、空港から10分くらいで到着する近さ。

午前の便で函館空港に降り立ってから、レンタカーを借りて、午後一番に行くのにちょうどいい距離です。

函館酪農公社を検索すると「函館牛乳 あいす118」と出てきますが、これは函館酪農公社で作っているチーズ・ソフトクリームの直売店の名前です。

住所:〒042-0912 北海道函館市中野町118-17

営業時間

4〜6月、9〜10月9:00〜17:00
7〜8月9:00〜18:00
11〜3月10:00〜16:00

※定休日…4〜10月は無休、11〜3月は水曜日がお休みです。

雨天、悪天候の場合は、早めに閉店することもあるそうです。

売店について

売店では、函館酪農公社のオリジナルグッズ(カラトリーなど)や、牛乳、チーズが買えます。哺乳体験の料金もここで支払います。

他にも、その場で食べられるソフトクリームやコロッケなどもあります。牛乳飲み放題は200円で、牛乳好きの人にはぴったりのお得なメニューも!

初日だったら次女が絶対飲み放題でたくさん飲んでただろうな〜♪

  • ソフトクリーム
  • パフェ
  • サンデー
  • シェイク(期間限定)
  • コロッケ
  • 牛乳飲み放題
  • 飲むヨーグルト

函館酪農公社の仔牛哺乳体験の内容

仔牛哺乳体験の内容は以下のとおり。4歳以上が対象です。

参加費1,000円でなかなか盛りだくさんな内容です。

  1. 哺乳体験
  2. 心音聴取体験
  3. お散歩体験
  4. 仔牛とのふれあい
  5. お姉さん牛への餌やり体験
  6. 酪農・牛・牛乳についてのお話

函館酪農公社HPより)

仔牛の体調や天候によっては、中止の場合があります。

実際に体験してきました♪

旅行中は全国的に雨。

数日ほど雨が続いていたからなのか、体験参加者は我が家の長女(5)だけでした。

酪農公社の職員さんが「皆さんも是非体験されてみてください」と言ってくださったので、家族全員で参加させていただきました。

もうすぐ3歳になる次女(2)も一緒に!

仔牛と触れ合える時間が長くとれたし、家族全員で同じ体験を共有できたので、とってもいい思い出になりました(๑>◡<๑)

1. 仔牛の哺乳体験

函館酪農公社で仔牛哺乳体験!

生後間もない赤ちゃん牛といっても、体重は私より重い!

体格もよくてしっかりしていました。

でも、ハイジのヤギのユキちゃんのように可愛らしい…♡

性格によっては人見知りの子も多いようで、今回は人見知りが少なくて大人しい仔牛に2リットルの哺乳をさせていただきました。

吸引力がものすごくて、長女のパワーでは2リットルの哺乳瓶を支えられず、私がサポートしながら飲ませてあげました。

途中、夫と次女に交代。

仔牛ちゃんは、あっという間に飲み干して、まだまだ足りないといった様子でした。

2. 心音聴取体験

補聴器で心音を聞かせていただきました。

人間の心音と比べると、倍くらいの早さでトクトクトクトク聞こえてきました。

牧場の体験は、だいたい乳搾りが多いので、哺乳体験もですが、心音を聞けたのも貴重な体験でした。

3. 仔牛とお散歩体験

他の参加者が多いと、少しずつ綱を引いてお散歩…となるところでしたが、我が家1組だけだったので、最初から最後まで一緒にお散歩ができました。

仔牛といえど、とても力強いので、夫がサポートしつつ、長女と次女がメインでお散歩しました。

夏だったのでサンダルしか持って行ってなかったんですが、仔牛に足を踏まれたら大怪我となってしまうので、体験する場合はスニーカーなどしっかりした靴を用意しておくことをお勧めします!

4. 仔牛とのふれあい

写真スポットで、家族で記念撮影をして、赤ちゃん牛とはサヨナラ〜。

またお家に戻って、たっぷり母乳を飲むそうです。

5. お姉さん牛さに餌やり

赤ちゃん牛をスタッフさんが連れて帰っている間に、「自由に餌やりしててください〜」と言われたので、子供たちは張り切って餌やりをしていました。

体験者でなくても、バケツいっぱいの草を100円で自由に牛さんにあげることができるので、体験前にも他の観光客の人や、私たちも餌をたくさんあげていました。

もうお腹いっぱいなんじゃないのかな〜と心配していたら…全然そんなことなくて、エンドレスに食べていましたw

でも、座って寝ているときは、お腹いっぱいってことらしいです。

バケツ10杯くらいあげたころ、スタッフさんが戻ってきて、「トウモロコシの飼料をあげましょう〜」と、バケツ1/10くらいの量をいただきました。

牛さんにとっては最高のご馳走みたいで、すごく食いついていました。

勢いに押されて、長女はビクビク…なかなか満遍なくあげられず…笑

私も手伝いながら、かなり時間をかけてあげきりました( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

トウモロコシは食べさせすぎると太っちゃうので、みんなに満遍なくあげたいところ。でも、長女、怖がりながらもよく頑張りました!

さいごに

函館酪農公社のコロッケと牛乳

体験を終えてから、みんなでソフトクリームやヨーグルトドリンク、牛乳、肉コロッケとチーズコロッケをいただきました。

私は母の手作りの素朴なコロッケが1番好きで、市販のコロッケは少し物足りない感じがあるのであまり買わないのですが、函館酪農公社のコロッケは、母の味に近くて、とっても美味しかったです!

行ったら絶対食べて欲しいコロッケです。

\朝食のイクラ丼・海鮮丼は絶品でした/

>函館で人気のホテル「ラヴィスタベイ函館」<