主婦目線の『エッセンシャル思考』最小の時間で最大の成果?!

主婦目線の『エッセンシャル思考』最小の時間で最大の成果?!

家事育児でちょっとお疲れ気味のねここ(@nekoko_shufu)です。

あれもこれも、とやらなきゃいけないことに振り回されて、気づけば一日が終わっている…なんてことはありませんか?

わたしも子どものことや夫のことで、自分のことができないままに終わる日が結構あります。

そんな日々を根本から変える「エッセンシャル思考」をご紹介します。

余裕のある充実ライフに近づくこと間違いなしですよ!

エッセンシャル思考の要約

エッセンシャル思考はビジネス書なので、仕事で例えてあるものが多いですが、主婦でも十分に応用できる内容でした。

マンガ版も出ているので、あまり活字を追う時間がない人にはマンガ版がおすすめです。

「やらなくては」ではなく「やると決める」

「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」

「全部できる」ではなく「何でもできるが全部はやらない」

要はどれが自分や家族にとって本当に大事かを見極めて取捨選択していこうということです。

本当に大事なことを見極め、最高のパフォーマンスを発揮することが可能になる

絶対にやらなきゃいけないことって実は少ないということに気付かせてくれます。

やろうとすると山のように積み重なるタスク。

実はそれはやらなくてもいいんじゃない?ということを見極めて、力を入れたいことを一目瞭然な状態にすっきりさせていこうというのがエッセンシャル思考です

エッセンシャル思考を主婦目線で考えてみると


やろうと思えばいくらでも沸いて出てくるのが家事です。育児にも同様のことが言えます。手をかけようと思えばいくらでもありますよね。

例えば、洗濯すれば、洗濯物干し、アイロンがけ、洗濯物たたみ、洗濯物の片づけ…色物と白いものを分けて洗濯するとなるとより多くの工程が必要になります。

この中で省略(または減らすことが)できる可能性があるものは、「洗濯物たたみ」でしょうか。

ハンガーにかけたまま収納できるようにすれば、たたむ量は減りますよね。

そのような感じで、家事だけでも本当に大事なことを考えていくと、実はやらなくてもいいことがたくさんあります。

それらを捨ててできた時間を、自分がやりたいことに費やしたほうが、ストレスも減り、家族全体が幸せになるのではないでしょうか

わたし的エッセンシャル思考

わたしが切り捨てたもの

  • 毎日のトイレ掃除と洗面所掃除(週1回に変更)
  • タオル干し(乾燥機能を使うことにした)
  • 離乳食づくり(あまりに食べない子で試行錯誤を減らしました)
  • 食器洗い(食洗器使用)
  • 手作りおやつ
  • 手作り服(趣味)
  • 編み物(趣味)
  • 料理に凝ること
  • リアルタイムで観るテレビ(すべて録画に)
  • スキンケア(オールインワンなどシンプルケアに)
  • 買い物(Amazonやヨドバシドットコムで)

わたしがやると決めたこと

  • 睡眠時間の確保
  • 疲れないための栄養ある食事
  • 筋トレでの体づくり
  • 知的好奇心を満たす読書
  • アウトプットのためのブログ

断捨離にも通じるエッセンシャル思考

やりたいことを厳選したおかげで、断捨離もはかどり、再度物で溢れかえることはなくなりました。

また、持ち物が減ったおかげで掃除がしやすくなり、毎日掃除機掛けをしてもまったく苦ではありません。

もともと器用な方で、あれもこれもチャレンジしてみたいという好奇心旺盛なタイプなのですが、子どもが生まれてから満足に時間が取れたことはほとんどありません。

ワンオペ育児だから、という原因もあるかもしれません。

やりたいことリストを書き出して人生の充実を図ったところで、実際は自分の意思に反して思い通りにいかない毎日に隠れ完ぺき主義なわたしはストレスがものすごく溜まっていたのです。

どう1日のスケジュールを組み立てたところで、時間は有限でした。足りないのです。

今一度、本当に大事にしたいことは何か、を考えたところ、時間にも心にも余裕ができジムに通うことができるようになりました

さらにもう1つくらいなら習慣にしたいことが加えられそうなところまで来ています。

まとめ

「時間、たっぷりあるでしょ?」と言われがちな主婦(特に専業主婦)。

「あれ、やっといて」と夫に頼まれがちな主婦(特に専業主婦)。

取捨選択ができれば夫に代替案を提案することも、リスケすることも可能です。

「エッセンシャル思考」で自分の時間を作ってみませんか?