ライフスタイル

【レポ】子連れで軽井沢旅行に行ってきた!あえての<観光なし>がとっても良かった!

シルバーウィークを利用して、家族で軽井沢に一泊しに行きました。

2歳になりたての次女と、4歳半ばの長女を連れての旅です。2歳児はイヤイヤ期、4歳児は同じくらいの子たちよりちょっと体力少なめです。

長女妊娠中に一通り軽井沢観光をしたので、今回はあえて観光なしの、ただただ軽井沢の空気を感じるためのまったりゆったり旅にしました。

東京駅から約1時間で到着!!!

都内からだと高速バスで約3時間半、1,500~3,000円くらい。

だけど子連れだと移動にはなるべく時間はかけたくない!!ということで、選んだのは新幹線

一か月前に予約をすればかなりお安くなるんです。

詳しい説明はまなしばさんの記事「【JR東日本】新幹線チケットを35%割引で購入!その方法を説明するよ」にあるのでご覧ください。

グリーン車でも普通車と大差ない額(2人で約10,000円)だったので、優雅にグリーン車で。

一席が大きく、間隔も開いているため、子どもを膝に乗せていてもあまり疲れませんでした。

初グリーン車でしたが、こんなにも快適とは…!

ほとんど疲れずに目的地に到着できて、ちょっと感動を覚えました。

軽井沢駅のすぐそばに【軽井沢・プリンスショッピングプラザ】がある

軽井沢駅を降りてすぐのところにアウトレットモールがあります。

ショッピングプラザは子連れにやさしい造りになっているので、レストランも利用しやすいのでおすすめのスポットです。

軽井沢プリンスショッピングプラザ公式ホームページ

キッズパークで子どもの体力発散

なんと、ここにはキッズパークなるものがあるんです!

30分600円 有料となっています。(大人の入場は無料)

が、新幹線でじっとしているのに疲れた子どもたちにはいいストレス解消になるので行く価値ありです。

逆光ですみません

お昼ごはんの少し前の到着にして、お昼ごはん前にたくさん遊んでもらって、お昼ごはんをしっかり食べてもらうという算段です。

大きなバルーンは大人気!

滑り台を滑ったり、ふわふわドームの中でジャンプしたりと、特に長女は30分で全部を制覇しようとアクティブに遊んでいました。

タイヤ型のものに乗って坂を滑るスライダーは大人気で、長女は3度も乗って滑っていました。

スタッフさんが要所要所で配置されているので安全に遊べます。

他にも満4~12歳が同伴なしでいろいろなアクティビティができるプログラムがあり、パパママは3時間~8時間の自由時間が楽しめるんです。(有料)

季節によってアクティビティは違うようなのですが、家では体験できないようなものが満載でとても楽しそうですよ。

詳細>>ネイチャーキッズ森の家

すごく広いけどベビーカーが借りられるので安心

次女がなかなかの距離を歩いてくれる頼もしい子なので、バギーは持参しませんでした。

が、この軽井沢プリンスショッピングプラザが広い!!

さすがに遠くまでは歩けない!

ということで、インフォメーションセンターでレンタルしました。

4歳未満の子どもが乗れるということで、長女の分は借りることができず…ちょっと残念でした。

お昼ごはんはクアアイナに行きました

2階席は広々でした~。混んでない時間帯は使えなくなるようなので、来店時にご確認ください。

テラス席もあります。心地いい風が吹いているので、気持ちよくごはんを食べられます。

ハンバーガーは安定のボリューム。

パティのお肉感がたまりません。

BLTサンドはベーコンが最高においしかったです!

塩加減が絶妙でした~♡

遊んで、ごはんを食べて、少しお散歩してから宿泊先へと向かいました。

会社の保養所に泊まったので割愛します。

宿泊先ではまったりのんびり、大浴場に入ってゴロゴロ…自分で作らなくても出てくるごはんにいちいち感動しながら、軽井沢の美味しいお野菜たっぷりのプチ懐石に舌鼓を打ってました。

控えめに言って最高。

中軽井沢駅も実はきれい。図書館がおすすめスポット

この中軽井沢駅、比較的新しいようで、トイレも床も壁もとてもきれいでした。

そして、駅に併設されている図書館がとっても子どもに優しい造りでした。

中軽井沢図書館

絵本が好きなお子さんだったら夢中になること間違いなしだと思います。

ホームページを見る限り、地域住民以外も利用登録ができそうなので、滞在の間、絵本などをレンタルしてみるのもよさそうですね。

帰りの電車を待つ間に立ち寄った程度ですが、静かで居心地も良く、子どもたちはたくさん本を読んで~と持ってきては楽しそうに話をきいていました。

食事処は駅内に一店舗のみ存在を確認できました。食事内容を選びたい人は、軽井沢駅まで行ったほうがいいと思います。

帰路につく前にも軽井沢プリンスショッピングプラザ

軽井沢旅行の翌日はショッピングとランチと決めていました。(どこに行くかまでは決めてません)

GAPで子どもたちの服を数着買い、ふら~っと入ったお店で素敵なスカートに出会ってしまい購入。

ワインレッドのとてもいい色で、モノトーンばかりを着ているわたしにしては珍しいチョイス。

「せっかくいいと思ったんなら買ったほうがいいよ」と、夫に背中を押されて試着してみたらやっぱり素敵で…買ってしまいました♡

幸せな気分でランチへ。

ちょうど通りがかったところにあったビュッフェレストランへ行きました。

晴れた空のレストランという名前のレストランです。

「晴れテラ」は、信州の食や食文化を広くお伝えすることと、県内及び近郊の農業振興及び地域発展の考え方に根ざしており、使用する食材や生産者の情報を積極的に伝達し、単にメニュー化するのみならずお買い物も楽しめる、農畜水産物の本物の価値が伝わるようなレストランです。

「晴れテラ」は、こころにもカラダにもやさしいレストランです。

https://hareterra.com/greeting_1.php

こころにもカラダにもやさしいレストランというだけあって、野菜が豊富でやさしい味のお料理でした。

メニューも豊富!

この時は糖質制限を少し解除しておいしくいただきました。

子ども用のメニューも用意されていて、あまり野菜をバクバク食べない子どもたちも野菜チップスをたくさん食べていました。

コンビニに売っている野菜チップスなんて見向きもしない子どもたちが、です。

軽井沢のさわやかな空気もきっと料理のおいしさを引き立ててるんだと思います。

めっちゃ深呼吸して帰りの新幹線に乗りました。

まとめ

軽井沢は毎年行きたい旅行先の一つになりました。

といってもそれだけの休みが取れるかわかりませんし、沖縄も北海道も捨てがたい…でもどこか旅行に行きたいね~となったら候補に入るのは間違いなしです。

今回の旅行のまとめ

  • のんびりすることを目的とすれば観光なしでも満足できた
  • クアアイナのBLTサンドは美味しい
  • 軽井沢最高

ひとめぼれして買った素敵なワインレッドのスカートを見るたびに今回の旅行の余韻に浸っています~