美容と健康

プロテインで育児疲れが取れる!飲むタイミングを決めて効果的に活用しよう!

育児って意外と体力を使う!
夜間授乳や夜泣きあんまり眠れないから疲れも取れない!

2人育てみて感じるのは、育児って本当に体力が必要ってこと

わたしのリュックの中にはウェットティッシュ、おしりふき、オムツ、おやつ、マグ…自分のもの以外のアイテムがたくさん入っています。

財布とポーチ、なんていう独身時代の荷物量の何倍なの?!っていう量です。それに加えて抱っこ紐と、抱っこ紐の中の子ども…。わたしの肩には推定15~20kg近い重量が掛かっていることになります。

そりゃ疲れるし疲れの回復も追いつかんわ…と納得がいきます。

何もする気力もないわ…なんて状態に陥ることも。

そんなあなたにプロテインをおすすめしたい。

体力が戻ると、少しメンタルも上向きになってくるものです。わたしもずいぶん救われました。

寝ても疲れが取れない育児疲労

出産後すぐは夜間授乳で頻繁に起きなきゃいけない。

仮にまとまって眠れるようになっても、クセで起きてしまう。

寝ないと疲れが取れないなんてことはよく分かっているはずなのに。

育児特有の疲れ方ですよね。

そして、加齢も手伝って、寝ても疲労なんて取れない!

なんてこった!!

常にからだのどこかが痛い

日に日に体重が増えるこども。

毎日10kg以上の物を抱えて生活できるほどの体力なんてありませんよね。

長女の時は腱鞘炎にもなったし、腰痛も肩こりも今まで生きてきた中で一番ひどかった!!

整骨院にも通ったし、病院にも通ったけれど言われることはただ一つ

「痛い部位を使わないように」

はい!無理!

栄養ドリンク飲むならプロテイン飲もう

栄養ドリンクはビタミンB1やタウリンが主成分。

特にこれらは疲労を取るということに関しては特に作用しないそうなんです。

それに対して、プロテイン(タンパク質)は疲労を回復させるという役割があります。

かといって、もう疲れ切っていると食事の用意も、しっかりと食べることもままなりませんよね。

そこで気軽に飲めるプロテインをおすすめします。

プロテインを飲んで実感した効果

育児疲れのいちばんの理由って体力を削がれ続けるからじゃない?って考えるようになってから「プロテインがピッタリじゃん!」って思って飲むようになったわけですが、

実感したことは、筋肉疲労が無くなって動きやすくなるということ。

「あれ?そういえば痛みがマシだ」

「あれ?いつもはこれだけで疲れるのにまだ動けるぞ?」

と、飲んだ日と飲んでいない日の差がすごくわかるんです。

栄養ドリンクを飲んだ場合は「体力の前借り」ですが、プロテインを飲んだ場合は「体力を補ってくれてる」という感じ。

初めてでも飲みやすいプロテイン

女性向けプロテイン『ジェシカズ・フォーミュラ』


糖質量は1杯あたり0.7g、タンパク質量6.7gとなっています。

豆乳で割れば、もっと摂れるタンパク質量が増えるし、女性ホルモンに似た働きを持つといわれるイソフラボンもさらに補給できます。

甘ったるーい感じではないので、初めてでも飲みやすいと思います。

定期購入のしばりがないのもうれしいポイントです。

SAVAS『AQUA保衛プロテイングレープフルーツ風味』

めっちゃ飲みやすいです。

スポーツドリンクを飲んでいるかのようなのどごしです。

わたし的に一番おすすめしたいプロテインです。

バルクスポーツのプレーン味『ビッグホエイ』

プロテインは薬じゃ!!と思って飲める人向けです。

プレーン味、つまり何の味も付いていないプロテインです。

数種類試しましたが、今のところこれがいちばん飲みやすいです。

初めての時は「おえ」ってなりました。

おうぇって。

1~2回飲めば慣れるかと思います。飲むときは一気飲みに限ります。味を感じる前に飲み切るのです。

疲労回復に適したプロテインを飲むタイミングは朝と晩!

成長ホルモンって聞いたことありますか?

子供だと、身長を伸ばすホルモンとしてよく知られていますが、大人の場合は代謝を調整するホルモンなんです。そして成長ホルモンは寝ている時によく分泌されます。

たんぱく質には成長ホルモンの分泌を促す効果もあるので、寝る30分〜1時間前にプロテインを飲むのがベストなタイミングです。胃に負担をかけないためにも、寝る直前はやめましょう。

そして、朝!

朝は体内から水分や栄養素が一番なくなっている状態なので、成長ホルモンで使われたたんぱく質を補う意味でも、朝一番に飲むのがいいみたいです。

朝はゆっくり食事ができるという人は、食事から・・・保育園や幼稚園に送るまでバタバタしてて時間ないよって人はプロテインが手軽でオススメです。

わたしは夕食はしっかりめにたんぱく質を摂っているので、あまり飲みませんが、朝は時間がなくバタバタしているのでほぼ毎日飲んでいます。

やっぱり飲んでいる日は昼間の元気さがすごく違います。ヘトヘトになるってことがありません。

さいごに:育児は肉体労働

育児は肉体労働です。

本当は魚や肉というたんぱく質をしっかり食べないといけません。

でも料理は自分でしなきゃいけないし、パンとかうどんとか炭水化物で簡単に済ませがちですよね。

そんな人のサポートにプロテインがおすすめだよ、というお話でした。

わたしはジム通いまでできるほどに、体力が底上げされました。

負のスパイラルから、抜け出すきっかけになることでしょう。

わたしの実感として、即効性があるので一度でいいから飲んでみてほしいのでした。