美容と健康

筋トレ超初心者の女性はジムと自宅トレーニングどっちがいい?

体力に自信がない・・・

産後たるんできた体を引き締めたい!

けど筋トレってどうやっていいのかわからない

とにかく超初心者!

なんならマイナスからのスタートなんだけど!!!

でも、筋トレをして体を鍛えたいんだぁーー!!!

美月
美月
痛いほどわかるー

筋肉が老人並みと言われてしまったわたしにも、そんな時期がありました・・・(遠い目)

約1年半、試行錯誤してきて出した結論をお伝えしたいと思います。

超初心者ならまずはジムで基礎的な筋肉を鍛えよう

  • しばらく運動していなくて疲れやすくなった
  • 腰痛や肩こりがひどい
  • 寝ても疲れが取れないほど体力がない

妊娠出産を経て毎日育児をしていると上記の傾向にある人が多いんじゃないでしょうか。

そんな方にはジムに通って、マシンで鍛える部位を狙い撃ちしましょう。

ある程度基礎的な筋肉が付いて、体力も戻って来たら宅トレで細かい部位を鍛えるので問題ないと思います。

週2でジムに通って半年くらい経つと、マシンで鍛える部位がだいたい同じなのでほとんど筋肉痛にならなくなってきました。

物足りないなーと思って、自宅でyoutubeの筋トレ動画を観ながらスクワットをしたら、ジムで鍛えていたときには痛くならなかったところが筋肉痛に!

今までジムで鍛えていなかったら最後まで動画についていけなかったと思うので、ちゃんと大きな筋肉を鍛え続けておいてよかったーとひしひしと感じました。

初期投資は無駄じゃなかったと思います。

自宅でトレーニングすることのメリット・デメリット

メリット

  • お金がかからない
  • 好きな時にトレーニングができる
  • 移動時間を節約できる
  • 細かい部位を鍛えやすい

デメリット

  • モチベーションを維持しにくい
  • 子供が邪魔をしてくる
  • やり方が悪いと腰や膝などの関節を痛める

メリットはとっても大きいんですが、わたしの場合は子どもが邪魔をしてくるので好きな時にトレーニングなんてできませんでした。子どもがおとなしい時を狙っても、筋トレをしていることに気づくと面白がって乗っかって来て、筋トレどころではなくなってしまいました。

美月
美月
早起き派だったのに朝活する体力もなくなるほど育児にもっていかれていました・・・

※筋トレを続けたことで、少し体力が戻って来たので、最近は朝活できる日も増えて来ましたよ!

ジムでトレーニングすることのメリット・デメリット

メリット

  • 行きさえすれば筋トレをしようと思える
  • スタジオ系(ヨガやズンバなど)でマンネリを防げる
  • マシンで効率的に筋トレができる
  • 腰や膝を痛めにくい
  • スタッフさんに教えてもらえる

デメリット

  • 月会費がかかる
  • 移動の時間がかかる
  • 子どもの預け先を考えないといけない
  • 行くのが億劫になりやすい

わが家の場合、比較的近くに託児付きのジムがあったので、息抜きも兼ねて定期的に通うことができています

おじいちゃんおばあちゃんが少し見てくれそうであれば、曜日と時間を決めておけば通いやすいかと思います。

いつでも利用できる24時間OPENのフィットネスジムもいいかもしれませんが、こちらはスタッフさんがいないことが多いので超初心者の方にはあまりオススメできません。

美月
美月
一番注目して欲しいメリットは関節を痛めにくいってところ!

一番のオススメは子連れで利用できるパーソナルジム

実は大昔(といっても6年前くらい)にパーソナルトレーニングに通っていました。

そこは加圧トレーニングとストレッチとピラティスに力を入れていたプライベートジムなので、マシンはありませんでしたが、丁寧に指導してくださったおかげで腰痛も肩こりも悪化することはありませんでした。

終わった後の爽快感もたまりませんでした。

わたしは金銭面で月に1回程度しか通えませんでしたが、短期集中で一気に引き締めるなら一番効果が高いと思います。

基礎的な筋肉を鍛える+専門家がいい感じにスタイルが良くなるトレーニングを教えてくれるのWの効果で長期間ジムに通うよりも効率的なんじゃないかと思います。

わたしも費用を出せるなら断然ジムよりもパーソナルトレーニングジムに通います!

ちなみに、妊娠中も安定期にお世話になり、さらに産後2〜3ヶ月経って赤ちゃん連れで3〜4回通いました。パーソナルトレーニングなので、子どもがいても他の方に迷惑がほとんどかからないため、子連れがOKだったんです。確認してみると意外と子連れOKがもらえるかもしれません。

参考までに都内のパーソナルトレーニングスタジオをいくつかピックアップしておきますね。

自宅で始めるならまずは体幹トレーニングから

体幹トレーニングおすすめの書籍

ジムにはどうしてもいけない!お金もかけられないから自宅でがんばる!

そんな場合は、筋トレをする前に、抱っこや授乳で崩れてしまった姿勢をリセットすることをオススメします。

おすすめの体幹トレーニング動画


リセットしたら、それを固定するために筋肉を鍛える必要がありますが、スクワットや腹筋をするのではなく、まずは体幹を鍛えましょう。

美月
美月
コンパクトにまとまっていてわかりやすいのでMuscleWatchingチャンネルはめっちゃオススメです!!!

結論:筋肉に自信のない超初心者ならジムがおすすめ

筋肉に自信がない超初心者の場合はジムまたはパーソナルトレーニングで、腰や膝を痛めずに継続してトレーニングをするのをおすすめします。

筋トレはやった分だけ成果が出ます。

わたしはマシンでのトレーニングは30分程度しかやっていません。

初めは週に2回もマシンで筋トレするのは辛かったです。筋肉痛というよりも体力的な問題でした。

育児もかなり体力使うんですよね・・・。週に最低1回通うようにして、半年経つ頃には2回のトレーニングもできるようになりました。

今では自宅でのトレーニングも入れちゃおうかな?と思うくらいの筋力と体力が付いてきています。

四角かったお尻が丸くなってきたことがうれしくて、毎日お尻のチェックをしてるくらいです。

慣れると食事制限よりも辛くないし、疲れるよりもむしろ元気になってくるし、いいことだらけですよ!!