【糖質制限】完全無欠コーヒーを飲んだらお腹を壊した話

【糖質制限】完全無欠コーヒーを飲んだらお腹を壊した話

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事という本の中で紹介されて話題になった完全無欠コーヒーを、わたしも試してみました。

朝飲めば昼まで空腹感を感じなくなるという、ダイエッターにはありがたいコーヒーですね。

コーヒーだけでいいなんて、なんて楽ちんなんだ!!と邪まな気持ちで試してみましたが、結論から言うとわたしには合いませんでした

完全無欠コーヒーの作り方と味の感想、そして、飲んだ結果どうなったかをご紹介します。

完全無欠コーヒーの作り方

MCオイルとグラスフェッドギーわたしなりの作り方です。

材料
・ホットコーヒー 1杯
MCTオイル 大さじ1~2杯
・グラスフェッドバターまたはギー 大さじ1~2杯

作り方

    1. いつもどおり(できればお気に入りのホットコーヒーを入れる)
    2. バターまたはギーを入れる
    3. MCTオイルを入れる
    4. ミルククリーマーで撹拌する

たったこれだけです。

完全無欠コーヒー

しっかり撹拌した方が飲みやすいので、100均で売っているミルククリーマーで撹拌させましょう。

電源はコーヒーに先端を入れてからにONにしないと飛び散ってしまいますのでご注意くださいね。

完全無欠コーヒーの味

油でギットギトで飲めたもんじゃないのでは…と思ったあなた。わたしも思っていました。

そもそも食事では冒険をしない保守的なタイプなので、完全無欠コーヒーを知ってから数カ月間、やるかやらないかの決断するのにずっと悩んでいました。

で、気になる味ですが、「クリーム入れたっけ?」と思うくらいにクリーミーでマイルドなお味

ギーを使えばバター臭さもほとんどありません。ほのかに香るくらい。

全然飲める!

慣れれば、もっと美味しく飲めると思います。

完全無欠コーヒーを飲んで調子が悪くなった

飲んで数時間後…

猛烈にお腹を下しているかのような感覚に襲われトイレに駆け込みました

ただし、お腹が痛いだけで特に下痢になっているわけではありません。(下痢になりやすい夫は見事に下していました)

半日くらいはこのお腹の違和感に悩まされ、土日の半分を体調不良で過ごすことになってしまいました。

完全無欠コーヒーでお腹の調子が崩れた原因と対策について考えてみた

検索してみると、同じように体調が悪くなった方の記事が見つかりました。

MCTオイルの効果を実感する前に、腹痛、胃痛、下痢で泣いた体験話

この方の言う通り、摂取した大さじ2杯の油はわたしの腸の許容量を超えていたのだと思います。

中鎖脂肪酸100%のMCTオイルは体脂肪に変わらずエネルギーとなってくれる…糖質制限ダイエッターの強い味方ですよね。

ですが、自分の体に合わない量を摂取するのはよろしくありませんでした。

ちなみに、1日目はレシピのとおりMCTオイルとギーをそれぞれ大さじ2杯、2日目はそれぞれ大さじ1杯と少なくしてみましたが、同様に気持ち悪く寝込んでしまったので、もっと減らす必要があったようです。

今回は完全無欠コーヒーの恩恵を受けられませんでしたが、次回は小さじ1杯(大さじ1杯の1/3)まで減らしてチャレンジしてみたいと思います。

いきなりMAX量の大さじ2杯で体調を崩すこともあるので、新たに始められる方には数滴~小さじ1杯くらいから始めることをおすすめします。

まとめ

完全無欠コーヒーについて書かれている書籍はこちらです。

オーガニックのグラスフェッドギーとココナッツ由来のMCTオイルiHerbで買いました。

ご購入時にこちらのクーポンコード:ADO832を入力していただくと、新規様もリピーター様も5%オフになるのでどうぞお使いください。

iHerbの日替わり&ウィークリーセールも必見です!

日替わり&ウィークリーセール