マクロ管理法

マクロ管理法はアプリで管理!3つ試した結果ベストはコレ!

マクロ管理法の食事を実行するにあたって、アナログで管理するのはちょっと難しいので、アプリで管理することにしました。

候補は次の3つ。

  • あすけん
  • カロミル
  • MyFitnessPal

数日ずつ使ってみて、私はMyFitnessPalに決めました。理由は、シンプルさ、食事の入力のしやすさ、体重遷移のわかりやすさ、PFCバランスの見やすさの点で、他のアプリよりも少しずつ点数が高かったからです。

続ける上で、シンプルさと、食事の記録のしやすさは一番大事だと思います。

私がMyFitnessPalを使い続けることを決めた理由をご紹介しますね。

マクロ管理法って何?って人はこちらの記事をご覧ください。

【プロが実践】 筋肉を落とさずダイエットするならマクロ管理法!健康的にダイエットをする上で、筋トレや有酸素運動よりも大切なのが、食事です。 筋トレをしていても、あんまり体脂肪が減らない… カ...
MyFitnessPal

MyFitnessPal

MyFitnessPal.com無料posted withアプリーチ

あすけん・カロミルを使わないことにした理由

「あすけん」と「カロミル」を使わなくなった理由は、

  1. Myメニューの登録が面倒(あすけんは有料)だったこと
  2. 各マクロ栄養素の摂取量が視覚的にわかりにくい

という理由でした。

視覚優位な私にとっては、達成感を味わうのも、改善点に気づくのも、視覚的にわかりやすいものが良かったりします。

カロリーや栄養素の摂取量がレーダーチャートで表現されていて、そのグラフを見ただけではあと何g摂取すればいいのか、パッと分かりづらいと感じてしまいました。

① Myメニューの登録が面倒だと感じると続かない

まず初めにiPhoneにダウンロードしたアプリは「あすけん」でした。

食事管理アプリで人気で、検索すると一番上に出てきたし、画面も綺麗だし、使いやすそうだと感じたからです。

ですが、すぐ使わなくなりました。

理由は、「あすけんのデータベースにないものを食べた時に、自分でメニューを追加できなかったから」です。(※プレミアム会員ならできます)

データベースにある食品数が多ければいいんですが、私が食べるものがあまり登録されていなかったので、”これは続けるのは難しい”って思いました。

その点、カロミルは登録されていない食品や食材は、自分でMyメニューとして登録しておくこともできました。もちろん無料!

② 各マクロ栄養素の摂取量が視覚的にわかりにくい

カロミルはMyメニューに無料で登録できるので、次に試したのはカロミルです。目標を、マクロ管理法で算出した各マクロ栄養素の数値に変更できます。

登録されていない食品や食材は、自分でMyメニューとして登録しておくこともできました。もちろん無料!

でも、やはり満足できず…

各栄養素の摂取量と、あと何g食べられるのか表示されますが、視覚的に訴えてほしかったんです…。視覚的に訴えてもらうと「お、お昼ごはん食べたら炭水化物が7割も…?!ヤバイ!」みたいに、よく分かると思いませんか?(←わがままw)

MyFitnessPalがとっても良かった

MyFitnessPalは、アメリカのUNDER ARMOURというスポーツブランドの会社が出しているアプリです。

ユーザーインターフェースはとてもシンプルで無機質ですが、それがいいんです!

一番いいところは、バーコードを読み込めば簡単に商品検索ができるところ。パッケージに表示がなくても、バーコードで入力すると出てきました。最近食べているジュノエスクベーグルは、袋に栄養成分表示がなくてカロミルを使っていた時に入力を放棄してしまいました٩( ‘ω’ )و

全部を網羅してはいないでしょうが、サプリメントやプロテインなんかも出てきて驚きます。

MyFitnessPalの画面

朝食・昼食・夕食・間食を入力すると、出てくるのはカロリーです。歩数データと連携できるので、エクササイズ(有酸素運動)での消費カロリー分が摂取可能カロリーに加わって、どれだけ食べればいいのかの精度が上がります。

基本的にはカロリー表示です

たんぱく質・脂質・炭水化物の摂取量を見たいときは、一番下にある[栄養]ボタンをタップします。

すると、目標の摂取量と、摂取量の合計と、残りの数値が表示されます。

視覚的にも分かりやすい!

朝食食べただけで炭水化物がこんなにー!とか、たんぱく質頑張ってる!とか分かりやすい!ありがたい!

MyFitnessPalで目標値をカスタム入力する

MyFitnessPalでは、目標体重と、1週間の減量目標、アクティブレベルを入力すると自動的に目標摂取カロリーを算出してくれます。

が、マクロ管理法の数値とは違うので、自分で目標数値を入力します。

「カロリー、炭水化物、タンパク質、脂質の目標」というところをタップすると…

パーセントで調整することができます。

1g単位では入力できませんが、その辺りは…許容範囲の誤差ということで気にしなくてもいいかと思います。毎日の食事でもきっちり数値どおりに食べることはかなり難しいですからね。

さいごに

自分にあったアプリを使うことが、”継続”のためには必要です。

コンビニで買った食べ物は簡単に入力できるし、自分のレシピも登録できるし、それが無料プランの範囲で実現可能なので一度お試しで入れてみてください♪

MyFitnessPal

MyFitnessPal

MyFitnessPal.com無料posted withアプリーチ