育児・子育て

ママ友は無理に作らなくて大丈夫!内気でもママ友はできた

幼稚園に入園して数ヶ月経つけれどまだママ友ができない。

ちょっぴり内向的で、ママ友ができないんじゃないかと不安なあなた。

大丈夫です。

人一倍めんどくさがり屋で、どちらかといえば一人で過ごすほうが好きで、友人は少人数派なわたしでもほどよいママ友関係を築くことができました。

そもそもママ友は必要なのか?

そもそもママ友は必要なのか…正直そこまで必要ではありません。

子どもたち同士は、幼稚園での生活の中で自然とおともだちを作っていきます。親同士が仲良くしたからといって、子どもたち同士が仲良くするわけでもないですし、そのまた逆も然りです。

変に密にならずに、よい距離感を置いてお付き合いできればそれで十分です。

ふとした会話の中で、小学校の情報や地域の情報なんかを聞いてみても快く答えてくれる人のほうが多く、ママ友を作らなくても情報収集は可能です。

同じ幼稚園の同じクラスのママという共通項があれば、それだけで向こうも優しく答えてくれます。

逆に自分も聞かれたからといって、嫌な気持ちになるでしょうか

プライベートに踏み込んだ話でなければ、そこまで嫌な気持ちにはなりませんよね。

ママ友はいなくてもやっていける

実際に、わたしには特にママ友と呼べる人は幼稚園に入園して1年間はいませんでした。ママさんから聞かれるまでLINE交換すらしていません。

幼稚園の行事でひとりぼっちになってしまうと惨め…、さみしい…。

幼稚園の行事はママさんと話すことがメインの目的はありません。子どもの成長を見に行くことが目的です。

おしゃべりに夢中になって子どもの姿をよく見られなかったなんてことにもなりかねません。

ご挨拶ができればOKの場だと思います。

「あ~…こんなときママ友がいてくれたら」なんてシチュエーションは想像できますか?

ごめんなさい、子供を産んで4年半、幼稚園に通って約1年半(プレから数えると2年半)・・・

そんなこと思ったことはありません。

幼稚園のプリントの内容がわからなかったら、担任の先生に聞くほうが確実ですし、持ち物をどこで買うべきやらと悩んだらAmazonやアカチャンホンポの通販で事足りてしまいますから。

ママ友ができてよかったこと

  • 子どもたち同士で遊ばせられる
  • 大人と会話ができて息抜きになる
  • 幼稚園の先生からは聞けない情報が聞ける
  • 上のお子さんがいるママさんから為になる話が聞ける

ママ友と言っても、ランチに行ったりお茶したり、子ども抜きで会うとかはほとんどありません。

ママさんたちとは挨拶と世間話くらいでいいや、と思っていたわたしでも、今年からちょこちょことお茶したり、おうちへお誘いを受けることが多くなりました。

年少さんのころは幼稚園帰りに公園で少し遊ぶというのが数回程度だったので、幼稚園のお付き合いなんてこんなもんだろうと思っていたのですが、お互いに様子見をしていた感じです。

年中になると子供同士でうまく遊べるようになり、親から少しだけても離れます。

この長い長い夏休みには、誘ってもらうことで子どもたちのパワーを発散させることができてとても助かりました。

ママ友ができるまでに心がけていたこと

  • 挨拶は笑顔でする
  • 聞かれたことには笑顔で答える(家族の詳しい話はしない)
  • お誘いは余裕のあるときだけ受ける

やっていたのは大人として至って普通の行動です。

たまーに人との距離が近い人がいて、ぐいぐいとプライベートな領域まで踏み込んで来られますが、これは笑顔で避けましょう。

合わない人も必ずいます。何か嫌なことをされるわけでもないんだけれど、合わない人は本当にいるので、無理にお付き合いする必要はありません。

無理に近寄ることも、無理に避けることもせず、大人数での場だけでお付き合いすればいいです。

無理をすると何か変なところでこじれて、ママカーストだのなんだのに巻き込まれていくのだと思います。

プライベートな領域に踏み込まない、踏み込ませないでいれば、ママ関係は怖くありませんよ。

さいごに

わたしは来る者は拒まず去る者追わずタイプで人間関係はあっさりしています。

どちらかといえば「話しかけにくいオーラ」が出るタイプなので、友人ができるまでに時間もかかります。オーラなんて無自覚に出ているものなのでどうしようもありません。

印象付けとして意識できる部分は「挨拶」。笑顔で挨拶をしていれば、ある日の会話につながります。

そこからどんどん話す回数が増えていくと、気付けばママ友発展していきます。

こういうのはママ友に限ったことではありません。職場でもどこでも同じだと思います。

無理をしてお付き合いせず自然体で接すれば、相性のいい人と仲良くなれるので無理をしないでくださいね。

関連記事

  1. がんばらない夜のオムツはずし

    育児・子育て

    夜のオムツはずしは頑張らないでOK!昼と夜は別だと考えるとストレスがありません。

    昼間のオムツは外れたけれど、夜はどうしてもおねしょをしちゃう……

  2. 大変だけど2人産んでよかった

    育児・子育て

    2人育児は大変だけど1人目よりも楽なことがたくさんある

    2人目が欲しいけれど2人の育児に不安がある方、2人目育児をこれから迎え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

  1. プロテインチップス
  2. 完全無欠コーヒー
  1. 糖質制限は生活スタイルに合わせて

    糖質制限

    糖質制限の3つのレベルとやり方を解説!あなたはどれにする?
  2. 産後のためにも無痛分娩がおすすめ

    出産・分娩

    【体験談】無痛分娩と自然分娩どっちがおすすめ?両方経験してみたわたしは無痛分娩を…
  3. プロテインチップス

    糖質制限

    【糖質制限】ポテチ食感のプロテインチップスはほぼプロテインのチップスです
  4. 他人だからうまくいく夫婦円満のカギは思いやり

    夫婦円満

    【夫婦円満】夫は所詮他人!わたしが考える夫婦の在り方
  5. 考えたこと

    主婦目線の『エッセンシャル思考』最小の時間で最大の成果?!
PAGE TOP