写真は現像しないと決めた桃山美月(@nekoko_shufu)です。

現像していない写真の多さに途方に暮れただけです、はい。

遠方に住んでいる義母には夫がよく子どもたちのベストショットを送っているようで、大変喜んでいると聞きました。

スマホをようやく使えるようになったといっても、やはりアナログな義母。

まとめて簡単に持ち運べるフォトブックをプレゼントしたらいいのでは?と思い、【primii】でフォトブックを作ってみました。

月額300円のコースに入れば、通常400円のフォトブック(24ページ)が、加入の翌月から毎月無料で注文出来ちゃうんですって!

【primii】毎月一冊フォトブック無料プレゼント

スポンサーリンク




【primii】のおすすめポイント

1.お店と同品質のL版プリントが1枚5円ですごく安い!

100枚印刷しても500円(+送料100円)なので、すごくお安いですよね。

120枚以上であれば送料が無料になるので、120枚を600円で注文するのが一番お得!

お店で印刷すると1枚20~30円するので、1500円以上お安く印刷できてお得としか言いようがない…。

とはいえ、わたしは写真整理が面倒だし、今まで撮った写真は全部見たいので印刷しませんが(頑固)。

義母からリクエストがあれば注文したいと思います!

2.5GBの写真データをWEB上に保存できる

写真データ保管サービスも付いています。

近年、スマホ本体にだけ保存しておくのではなく、dropboxやgoogleフォトなどWEB上に保存しておく人も増えてきたかと思いますが、primiiのサービスでも写真データを保管しておいてくれるそう。

枚数にして約8,000枚!

なかなかのボリュームですよね。

3.フォトブックが加入の翌月から、毎月1冊無料!

400円相当のフォトブックが月額300円の利用料で毎月無料になります。

別途送料100円がかかるところ、それも無料!

3ヶ月以上連続でフォトブックを作成すれば十分に元がとれますね。

実際に【primii】でフォトブックを注文してみた

操作はいたって簡単

① フォトブックにしたい写真をアルバムにしてアップロードします。

今回は、夏に行った那須旅行と軽井沢旅行の写真のフォトブックを作成することにしました。

② フォトブックにする写真をさらに選びます。

③ フォトブックサイズ(A5またはA6)を選びます。

④ 写真の並べ替えをします。写真をタップした順番に並んでいきます。

⑤ 最後に表紙を選びます。イベント系やウェディング用もあります。

届いた【primii】のフォトブック

ビニール袋に入った状態で、クロネコDM便で届きました。

中を開けてみると、文庫本サイズのフォトブックが♡

縦向きの写真はフォトブックいっぱいに、横向きの写真は上下に空白がある状態での印刷でした。

なので、縦型に統一するといいかもしれません。

画質は写真ほど綺麗ではありませんが、フォトブックとしては十分の画質でした。

思い出を振り返る分には見やすくていいと感じました。

【primii】のフォトブックを義母に送ってみた

義母は、夫の祖母の超近所に住んでおり、よく行き来しています。

その際に持って行って、90歳近いおばあさんに手渡せば簡単に見せることができるのでとっても喜ばれました。

また、何度も見返すときにたくさん遡らなくても見ることができるのがいいと喜んでいました。

月300円でこれほど喜んでもらえるなら安いもんです!

【primii】毎月一冊フォトブック無料プレゼント

スポンサーリンク