>> 33歳から筋トレを始めた主婦の日常ブログ <<

産後ダイエット中の朝ごはんのオススメはこれ!私の実際の朝食をご紹介!

産後ダイエットは、子供がいて、子供たちの朝ごはんの用意と両立できないとなかなか続きにくいもの。

夕食は家族で食べるから抜くとか、低カロリーメニューだけにするとかが難しい人にオススメの、低カロリーで低脂質の朝ごはんです。

簡単に用意できて、簡単に食べられるもの、そして、体重がスルリと落ちやすくなる朝食にたどり着いたので、ご紹介したいと思います。

この朝食に変えて、マクロ管理法の食事制限に沿って、バランスを整えるだけで、10月初旬から今日まででの1ヶ月で、1.5〜2.0kgほど減りました。

産後ダイエット中の朝ごはんでおすすめのメニュー

オススメの朝ごはんはズバリ、これ!

  • オイコスヨーグルト(脂肪0)
  • プロテイン1杯
  • バナナ or さつまいも

妊娠中から増えた体脂肪を減らすには、摂取する脂質の量を減らすのが1番の近道!そして、同時にたんぱく質をしっかり摂ることも大事です。

たんぱく質を豊富に含んでいるオイコス(ギリシャヨーグルト)と、プロテイン。脂質はほぼありません。

さらに、幼稚園や保育園への送りや家事に使われるエネルギーの元になる炭水化物は、糖質控えめで食物繊維が豊富なさつまいもやバナナ。しかも低GIなんです。

乳酸菌サプリが全然効かなかった私のお通じが劇的に改善しました!

MEMO
Amazonのネットスーパー【Amazonフレッシュ】なら、オイコスヨーグルトがスーパーで買うよりも少し安く買えますよ♪月額500円ですが、スーパーよりも安い商品や、無料で商品を試せるキャンペーンもあったりするので、私は月額利用料以上にお得に利用できています。何より荷物を持ち運ばなくていいのがありがたいです。

お通じが改善すると体重が落ちやすくなる

実体験ベースですが、お通じが改善して、毎日1回は出るようになると、体重がどんどん減っていきます。(もちろん底はありますが)

体感として、

  • 顔の輪郭がはっきりする
  • 腰回りのお肉が減る
  • だる重い感覚が無くなる

といったメリットがあったので、もし運動しても乳酸菌サプリを飲んでもあんまり効果がないわ〜という人は一度試してみる価値はあると思います。

ウォーキングや筋トレをしている人も、捗ること間違いなしです!

体脂肪を減らす朝ごはんになっている

たんぱく質豊富で、脂質を抑えた朝ごはんなので、筋肉量の低下をなるべく抑えつつ体脂肪を減らすことができました。

食べた分、身になっちゃう原因は、脂質の多さなんだなーと改めて感じました。

運動をほとんどしなければ筋肉量はなかなか増えないと思いますが、食事に気をつければ減らさないことはできます。

運動する時間がない、体力気力がない人は1日のうち1回でも食事に気をつけて、予防してみてはいかがでしょうか。