美容と健康

【スクワット】2週間でいいからやってみて!続けてみた効果と感想





ジムに通って約1年が経とうとしています。

わたしが1年も、それも筋トレをしに週2回もジムに通うなんて思ってもみなかったです。

わたしが筋トレに目覚めたきっかけとなったスクワット2週間チャレンジ

今はほとんどジムでだけやっているスクワットですが、自宅でトレーニング(宅トレ)をしていたときのことを振り返ります。

産後垂れ下がっていたお尻を少し持ち上げただけでなく、筋肉老人並みだったために凝りと痛みで寝ている時も違和感があった脚が改善したんです!!

運動経験がない、筋力に自信がないなんて人の背中を押します。

スクワットで鍛えられる筋肉

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)
中臀筋(ちゅうでんきん)
大臀筋(だいでんきん)などなど・・・

下半身の大きな筋肉を効率的に鍛えられるのがスクワットです。

ふくらはぎは第二の心臓といって下に溜まった血液を全身に送り返す役割があります。なので、下半身の筋肉を鍛えておくと、全身の血流が良くなって代謝も上がるようになるんですよ。

冬は朝にスクワットをしておくと、その日一日はからだが冷えにくくなるので、冷え性の人は一石二鳥ですね。

1日にがんばったスクワットの回数

1日だいたい30〜100回。幅が大きいのは、がんばれる日とがんばれない日があるからです。

30回でもがんばったらすごいじゃん?(←自分に甘い)

平均すると50回/日

朝が体も温まっておすすめのタイミングです。


スクワット2週間で実感できた効果

横ももの異様な張りが消えた

寝かしつけの時に添い乳をしていましたが、太ももの太さは産後も大して変わらないのに、何か入っているんじゃないかと思うくらいにガチガチでした。

仰向けも腰に負担がかかって負担だったから寝てもあんまり回復できた気がしませんでしたね・・・。

整骨院で揉んでもらっても大して改善はしないかったのですが、これがスクワットを2週間続けたことですっかりなくなったんです!

美月

そういえば辛くない!ってくらい自然にスッとなくなったので小躍りして夫に報告しました

仰向けに寝ても膝が浮かなくなった

仰向けに寝ると膝が付くのが普通です。

そんなわたし、10年以上普通ではございませんでした。膝が浮くんです。逆にひざが普通だと思っていたので、整骨院の先生に指摘されて驚いてしまいました。

原因は前ももの張り。

言い換えると、前ももの筋肉ばかりが鍛えられていて裏ももの筋肉が弱い。だから膝が自然に浮いてしまうそう。

スクワットでは裏ももからお尻が鍛えられるので、表と裏の筋肉のバランスが取れてくるので、そんな不自然な膝の浮きも改善してきました。

普段の歩き方や、こどもの長時間抱っこで知らず知らずのうちに前ももばかり緊張状態にするクセが付いてしまっているので、たびたび膝が浮く状態にもどってきてしまっていますが、スクワットをすればある程度改善できるとわかっただけでも得たものは大きかったです。

美月

仰向けで辛くないってすばらしい!

お尻がほんのり上がった

もうお尻が四角くなって久しいので、いつから四角かったとか垂れてきたとかもはやわからないのですが・・・

そんな年季の入ったわたしのお尻でも、たった2週間のスクワットでほんのりお尻があがったんです。筋肉はやった分だけ応えてくれるんですよ!!

パンツスタイルにもちょっと自信が持てるようになってきました。

ほとんどわからないけどね

美月

うるさい!

2週間スクワットを続けてみた感想

子育て中、一番体力が残っているのは「朝」。夕方ぐらいになると抜け殻のようになっています。ごはんを食べさせてお風呂入れて乾かして着替えさせて寝かしつけ・・・。

やっぱりやるなら朝だな、ということで、「いつやるか」を決めるようにしました。

朝5回でも・・・という気持ちでやればちょっとだるいなという日でも30回くらいやれてしまう不思議。

「ママ〜なにやってんの〜(笑)一緒にやるー」

と長女も次女もまねっこしながら一緒にやることもあります。

2週間続けた結果、自分ではおもしろいほど体型の変化を感じることができました。お風呂の前後におしりを眺める時間も増えました。夫に呆れられるほどに。

ただ、毎日続けるというハードルは自分に甘いわたしにはとても高かったんですよね。今も課題になっています。

まとめ

筋トレをしたことない人、体育会系じゃない人、がんばるのが苦手な人、大丈夫。

1日5回くらいからの気持ちで始めてみて、50回目標で続けてみてください。

ちゃんと変化があらわれます。