>> 33歳から筋トレを始めた主婦の日常ブログ <<

私たち夫婦の摂取カロリーとマクロ摂取量を計算してみました

マクロ管理法で計算してみました

私たち夫婦の各マクロ栄養素の摂取量を計算してみました!

同じ身長でも、体重によって、摂取カロリーが変わってくるんですよね。夫と同じ身長の私は、夫よりも300kcalも食べられないという結果に…。

マクロ管理法って何?という人は、まずこちらの記事をご覧ください。

夫婦それぞれの現在の体重や身長

私たち夫婦はほとんど身長は一緒。夫の運動はほぼなし。私は現在専業主婦で2人の未就学児を育てていて、週2回ゆるめの筋トレをしている程度です。

※2018年10月19日時点

夫の情報

  • 身長:169.7cm
  • 体重:68.4kg
  • 37歳
  • アクティブレベル:低い(座り仕事多め)
  • ジャンクフード大好き
  • 移動は徒歩や自転車よりバスが好き
  • 筋肉は付きやすい

私の情報

  • 身長:169.5cm
  • 体重:55.4kg
  • 35歳
  • アクティブレベル:まぁまぁ(自転車移動多め)
  • カロリー制限で痩せるのは得意
  • 筋肉が付きにくい
  • 筋トレ苦手

少食だった私も、糖質制限で脂っこいものに慣れ、普通の人並みに食べられるようになってきて、体重は増えました。筋肉量ももちろん増えているはずですが、腰や膝上のお肉をそろそろ見て見ないふりはできなくなってきました。

というのが今です。

夫はもう15年前くらいからお腹出てます…!ダイエットやるやる詐欺に合ってから早15年ですよ。

マクロ計算シミュレーターでの計算結果

マクロ計算シミュレーター(DIET GENIUS)というサイトで簡単に計算できます。

項目
1日の基礎代謝1565kcal1277kcal
活動代謝(アクティブ度)低めまぁまぁ
目的減量減量
総摂取カロリー1502kcal1226kcal
たんぱく質137g111g
脂質42g34g
炭水化物145g119g

夫の方が体重が重いので、それだけ基礎代謝が多くなっています。(解せないッ…)

私は約1200kcalのメニューを、夫は約1500kcalを摂取して入れば次第に減量していけるというわけ。これをいかに守って減量するかが、ダイエット成功の鍵となります。

計算した後は何を食べるか考える

計算したら、あとは何をどれだけ食べて、1日の摂取カロリー以内に収めるか考えていけばいいだけです。

極端な話、朝ケーキやファストフードのハンバーガーを食べて、残りのカロリーとマクロ栄養素は昼と夜で帳尻合わせしたってOKですし、それがマクロ管理法のいいところではあるんですが…

同じ炭水化物でも、糖質が多いのか食物繊維が多いのか、血糖値を上げやすいのか上げにくいのか、そういうところにも着目すると食事の質はかなり違ってきます。

どんなメニューがいいのか、どう管理していったらいいのかは、長く続けていく上で大事なポイントだと思います。

食事管理を簡単にするためには、アプリの使いやすさも大事。

もっと入力を簡単にするために、1週間〜2週間の献立を固定してしまうのがいいと思います。

朝食も数パターン用意しておいた方が良さそうです。

会社員の夫も実行しやすいように組んでいきます…!夫にとっての最後のダイエットになりますように!